匠の技にふれ、こだわり産品に出会う。

吉野・三茶屋賞に「白ちょこ葛湯 増茶風味」

表紙.pngのサムネール画像
26日に天理駅前で開催された第1回「奈良発!新・うまいもの選手権 in 天理」の特別賞の審査に行ってきました。
このイベントは、新しい奈良のお土産を創出することを目的に、一般社団法人地域づくり支援機構が主催しており、入賞作品を置く店舗の1つとして、吉野・三茶屋も協力させていただくことになりました。
大和茶や柿、イチゴなど奈良の特産品を使った20の作品を試食させていただきましたが、どれも美味しく審査に悩みました。
そして選ばさせていただいたのは、辻村芳栄堂さんの「白ちょこ葛湯 増茶風味」。
葛湯にチョコ味という従来の葛湯のイメージを一新させたこの作品は、この選手権へ応募するために、味はもちろんのことパッケージなどもずいぶん試行錯誤されて商品化されたとのこと。
2.jpg
味は、男性の私でも甘すぎず、新しいスイーツとして楽しめました。
来年の春、もしくはもっと早く吉野・三茶屋の店頭に並ぶ予定ですので、ご期待ください。



この記事へコメントする

Contact Form

トラックバック

この記事のトラックバック Ping-URL
http://www.koubou-kaidou.jp/cms/mt-tb.cgi/234