匠の技にふれ、こだわり産品に出会う。

【曽爾村】冬至はゆず風呂であったまろう(12/22)

12月22日は冬至。二十四節気のひとつである冬至は、1年のなかで最も太陽が昇る角度が低く、そのため昼が最も短く、夜が最も長くなる日です。
日本では古くから「冬至にゆず湯に入ると風邪をひかない」といわれ、小豆がゆやカボチャを食べる風習があり、入浴施設の曽爾高原温泉「お亀の湯」でも、22日にゆず風呂を行います。
またお亀庵にて「息災かぼちゃ」が先着100名さまに振る舞われます。
お肌にしっとりの美人の湯として有名なお亀の湯で心身ともにリフレッシュしませんか?
[DATA]
お亀の湯(奈良県宇陀郡曽爾村太良路839)
電話 0745(98)2615 11:00〜20:30(最終受付は19:30)冬期 水曜日休
http://www.vill.soni.nara.jp/forms/info/info.aspx?info_id=15948

この記事へコメントする

Contact Form

トラックバック

この記事のトラックバック Ping-URL
http://www.koubou-kaidou.jp/cms/mt-tb.cgi/241