匠の技にふれ、こだわり産品に出会う。

奈良の西部から東部への移動が便利になります!

奈良県庁のHPを見てたら「中和幹線全線つながります」との情報を発見しました。
中和幹線は、香芝市から橿原市、桜井市と主要都市を通り、西名阪自動車や京奈和自動車道と連結する東西幹線軸で、昭和40年に都市計画が決定されてから、昭和55年には事業着手。
長い年月がかかって、この春(3月28日10時〜)、奈良県の香芝市穴虫から桜井市慈恩寺までの約20キロが全線開通になります。
開通前は、国道165号を使用して香芝市内から桜井市内までは約70分かかっていたのが、中和幹線ができたことで約40分に短縮。
奈良での移動がますます便利になりますね。
この春、お出かけがふえそうです。
詳細は、奈良県のHPをご参考ください。
http://www.pref.nara.jp/secure/79172/111.pdf

この記事へコメントする

Contact Form

トラックバック

この記事のトラックバック Ping-URL
http://www.koubou-kaidou.jp/cms/mt-tb.cgi/264