匠の技にふれ、こだわり産品に出会う。

【三茶屋】オリジナル作品がたくさん出来ました!

昨日から始まった「夏休みものづくりワークショップ」。毎日できる簡単な体験から、工房さんと一緒にものづくりを楽しむ体験などさまざま。吉野・三茶屋スタッフが、体験の様子をリポートします!

今日の工房さんと一緒に体験できるプログラムは、「ブルーベリー摘み体験」「和紙を使ったうちわづくり」「藍染め体験」「奈良一閑張体験」。

今日一番にブルーベリー摘みをした女の子は、太陽の恵みをいっぱいに浴びて育った甘酸っぱいブルーベリーを見つけて、たくさん食べていました。「おなかいっぱい食べちゃった」と嬉しそうな笑顔に、こっちまで元気になりました。美味しいからといっぱい食べてお腹を壊さないように気をつけてね。

藍染め体験では、「ねじったらどんな模様になるかな?」とお姉さんたちが奮闘。残念ながらどんな作品ができたのかは見れなかったのですが、世界にたった1枚の素敵なハンカチになったのではと思っています。

奈良一閑張体験では、何を張ろうかなぁと悩みながら黙々と作業する女の子たちの姿。いろいろと考えた結果、素敵な素敵なかごバッグを完成させていました。「家に帰ってからここに名前書くの」って話してくれてました。満足のいく作品に仕上がったみたいでこっちも嬉しくなりました。

今日の一番人気だったのは、吉野の伝統工芸の和紙を使ったうちわ作り!手漉き和紙に思い思いの飾りをのりで貼って、オリジナルのうちわを完成。金魚や水風船など、かわいくて涼しげなうちわが完成しました。一人ひとり違う味わい深くそしてずっと使えるうちわ。今年の暑い夏もこのうちわで乗り切れちゃう??かも。

まだまだいろんなプログラムがありますよ! 自分のオリジナル作品をぜひ作ってみてはいかがでしょう?


この記事へコメントする

Contact Form

トラックバック

この記事のトラックバック Ping-URL
http://www.koubou-kaidou.jp/cms/mt-tb.cgi/317