匠の技にふれ、こだわり産品に出会う。

【川上村】間伐材を使ったツリー登場!(森と水の源流館)


川上村にある「森と水の源流館」に間伐材を使ったクリスマスツリーが登場しました。
素材は、川上村にあるスギとヒノキの丸太を使い、源流学師範の辻谷達雄さんが設計し、作り上げました。
ちなみに土台はピラミッドにしたので、「ピラミッド・ツリー」と名づけられました。
今年から、もっと多くの人に見てほしいと、森と水の源流館の玄関前ではなく、国道169号線のすぐ横に設置されたそうです。




121207_森と水の源流館_ツリー1.jpg
「森と水の源流館」のスタッフさんのお話によると国産の間伐材を利用することで、森は手入れをされ、良い状態になったり、外国の不法伐採を減らすことに役立つそうです。
「自然のパワーに触れて、明るく元気な気持ちになってほしいですね」と話してくださいました。
写真では伝えきれない、「ピラミッド・ツリー」の魅力をぜひ川上村でお楽しみください。
お越しの際は、くれぐれも冬用タイヤを着用の上、安全運転でお越しくださいね。お待ちしています。


ピラミッド・ツリーの詳細―――
期間:12月中(ライトアップは20:00まで、休館日を除く)
場所:「森と水の源流館」駐車場
素材:土台...吉野スギ・ヒノキ、縦3m×横3m×高さ2m
   ツリー(メイン)...トウヒ、高さ4m
    〃 (サブ)...スギ・ヒノキ・モミ・ツガ
お問い合わせは、森と水の源流館、電話0746-52-0888まで

この記事へコメントする

Contact Form

コメント一覧

この度はお取り上げいただきありがとうございます。
昼間はがっちりと組まれた土台のピラミッド、夕方からはやはりライトアップしたツリー全体が見所です。
じっくりご覧いただきたいですが、たまに寒さに耐えきれず逃げ出した名残もあるのでちょっと恥ずかしかったり…。
スタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。

トラックバック

この記事のトラックバック Ping-URL
http://www.koubou-kaidou.jp/cms/mt-tb.cgi/354