匠の技にふれ、こだわり産品に出会う。

三茶屋、リニューアルしました!−その2−

昨日に引き続き、リニューアルの話を。
吉野・三茶屋は、2010年4月のオープンから、今まで何度かリニューアルをしてきましたが、大型店舗として建てられていることもあり、なかなか、ものづくり作家さんの作品をうまく展示できてませんでした。







以前の店内はこんな感じです。今月9日、吉村さんのほか、工房さんやスタッフで、国栖小学校の備品を借りにいってきました。ランドセルを入れていた棚や図書館のカウンターとして使われていた机など、懐かしい感じがします。

130109_吉野・三茶屋リニューアル3.jpg
130110_吉野・三茶屋リニューアル1.jpg  130109_吉野・三茶屋リニューアル1.jpgのサムネール画像


レイアウトなどを考えていくところで、一番大変だったのが、備品の修繕と配置。
地域おこし協力隊の吉村寿代さんは「備品の痛みが激しいこともあり、どのように補修していけばいいのか悩みましたが、棚を磨いたり、塗ったりして、大幅に改善。スタッフさんのアイデア力と得意分野の広さに驚きました」と。ランドセル入れは作品の飾り棚に、大きな道具入れはおしゃれな物入れにと、変わっていきました。
それ以上に、大変だったのが大雪。道が凍って作業のできない日もあったそうです。
ーつづくー


この記事へコメントする

Contact Form

トラックバック

この記事のトラックバック Ping-URL
http://www.koubou-kaidou.jp/cms/mt-tb.cgi/377