匠の技にふれ、こだわり産品に出会う。

神仙鏡の地「吉野」の魅力を探る~吉野町観光文化講座(12/17~18開催)

吉野を学ぶ「吉野町観光文化講座」も今年で第49回を迎えました。
今年は、神仙鏡の地「吉野」の魅力を探るをテーマに、奈良大学文学教授、上野誠氏による万葉絵本「よしのよく見よ」の完成披露講演と、女優、松坂慶子さんによる朗読会が開かれます。
古人が憧れた「神仙鏡」の吉野を一緒に学んでみませんか?

イベント内容

【プログラム】
12月17日(土)
14:00   辰巳屋に集合
15:00   開講
15:15~  講演 神仙鏡「龍門」の伝承(吉野歴史資料館 館長 池田 淳氏)
           「龍門寺の創建―木簡と瓦を手がかりに―」(大淀町教育委員会 文化財主任技師 松田 度氏)
18:00~  ふるさと応援団「みよしの俱楽部」交流会
        ミニ講演  みよしの俱楽部会長 奈良大学文学部教授 上野 誠氏)

12月18日(日)
10:00~ 万葉絵本「よしのよく見よ」完成披露講演と朗読会(会場:吉野町中央公民館図書閲覧室)
       ▼解説 奈良大学文学部教授 上野 誠氏
       ▼朗読 女優  松坂 慶子さん
11:30~ 神仙鏡の地「吉野」を巡る①【桜木神社】日本書紀名言碑序幕式
       ▼解説 奈良大学文学部教授 上野 誠 氏
13:30~ 神仙鏡の地「吉野」を巡る②【龍門の里コース】【龍門の滝コース】
       ▼案内 吉野町観光ボランティアガイドの皆さん

※吉野山から吉野町中央公民館まで、吉野町中央公民館から桜木神社、龍門の里まではバスを利用。
※17日(土)のみの参加もできます(みよしの俱楽部交流会は、会員以外も参加できます)
※18日(日)のみの参加はできません。
 

日時
2011年12月17日(土)~18日(日)
開催場所
新吉野温泉「辰巳屋」(奈良県吉野郡吉野町吉野山)
参加費
16000円(宿泊代、弁当代、バス代を含む)
17日(土)のみの参加は、6000円(夕食代を含む)
問い合わせ先
吉野町役場 まちづくり振興課 観光交流室 電話0746(32)3081

このイベントの感想を投稿する

よろしければ、以下のフォームからイベントのご感想をお聞かせ下さい。

Contact Form