匠の技にふれ、こだわり産品に出会う。

吉野・三茶屋の節分会 企画展「工房街道に住む鬼たち」(1/21〜2/5)

oni2.jpg
2月3日は節分。
県内の社寺などでは節分会が開かれ、元気よく「鬼は外、福は内」との声が響きますね。
さて吉野・三茶屋でも企画展「工房街道に住む鬼たち」が始まります。
工房街道の作家さんによる鬼の作品の展示や、期間限定で鬼鍋も登場しますよ。
ぜひ「吉野・三茶屋の節分会」に遊びにきてくださいね。   

イベント内容

【工房街道に住む鬼たち】
工房街道の作家たちによるさまざまな鬼の作品がそろいます。
▽出展工房
奈良木楽舎(立体組木)/きりえ空間(切り絵)/奈良一閑張(一閑張作品)/木遊館(木工作品)/ふるさと元気村(陶芸、草木染めなど)
▽鬼にまつわるパネル展示のほか、吉野山の行事紹介など

【ものづくり体験教室】3つとも時間は11:00〜15:00
1/29(日)植和紙工房 紙漉きをして鬼を描こう(1200円)
2/3(水) きりえ空間 切り絵で鬼をつくろう(500円、1000円)
2/5(日) 奈良一閑張 和紙に水墨画の鬼の絵を描こう(800円)

【鬼まつり】
日時:2/4(土)、2/5(日)10:00〜16:00
餅つき大会や豆まき大会、模擬店などあります。

日時
2012年1月21日(土)〜2月5日(日)
10:00〜17:00 火曜日休館
開催場所
まちの駅「吉野・三茶屋」多目的室
参加費
無料
問い合わせ先
まちの駅「吉野・三茶屋」、電話0746(39)9149

このイベントの感想を投稿する

よろしければ、以下のフォームからイベントのご感想をお聞かせ下さい。

Contact Form