匠の技にふれ、こだわり産品に出会う。

義経千本桜〜すし屋の段〜(2/2〜2/26 開催)

2月の「花形歌舞伎」に、下市のすし屋が舞台となった「義経千本桜 すし屋の段」が登場します。
いがみの権太には片岡愛之助、弥助(実は三位中将維盛)には市川染五郎、梶原平三景時には中村獅童、と男前3人が揃いました。
ならず者のいがみの権太が父の許しを得ようと改心し、維盛親子を助けようとして、逆に父親に殺されるという悲劇の結末に、親子の情と悲哀を感じる作品です。
ハンカチを用意してぜひ劇場へ。

イベント内容

【プログラム】
▽昼の部(11:00〜)
一、 慶安の狼  丸橋忠弥
二、 大當り伏見の富くじ
▽夜の部(16:30〜)
一、 義経千本桜 すし屋
二、 研辰の討たれ

日時
2012年2月2日(木)〜2月26日(日)
昼の部 11:00 / 夜の部 16:30 
開催場所
大阪 松竹座(大阪市中央区道頓堀1-9-19)
参加費
一等席12000円/二等席7000円/三等席4500円
問い合わせ先
大阪 松竹座 電話06(6214)2211
申し込み先
チケットホン松竹 0570(000)489

このイベントの感想を投稿する

よろしければ、以下のフォームからイベントのご感想をお聞かせ下さい。

Contact Form